【美容師SJのたわごと】

美容師 大阪市鶴見区で勤務
http://www.doigtdefee.com/avvio
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000157599/stylist/T000231853/

バンタンデザイン研究所高等部 講師
http://www.vantanhs.com/osaka/

プロフィール・自己PR・オーディション用等、ヘアメイク付き、特別価格で撮影依頼承ります(関西)〜50カットセレクト・修正あり、¥10,000-/
Instagram ID : shotaro_joho
facebook : https://www.facebook.com/shotaro.joho

サロン仕上げのブローっている?

最近常々考えているんですが皆さん家でブローってしますか?


ブラシ使ってきれいに伸ばしてまとまりやすく・・・



お客さんの話を聞いているとそんな手間のかかることしてられないって方が多いように思います

 


 


↓クリックお願いします

にほんブログ村

 

 

 



ブローってサロンだけの技術になってきてるのかなーと思います



年配の方はブローする方まだまだいらっしゃいますがそれでも減ってきてるようですね



ここにサロン側とお客さん側の考えにギャップがありますね

 

 

最近は時短で「とにかく楽したい!」って方が多いように思います

 

 

これに対してサロンでは必ずブローのレッスンがあり、お客様に対して最後はきれいな状態でお仕上げするのが当たり前になっています

 

 

 

これってサロン側のエゴであるような気がします



そもそも家でブローしない方はこの仕上がりを家で再現出来ないことになりますからね


約360日は自分でスタイリングするのにこれってどうなんでしょう?






ですのでお客さんが出来る手入れを前提にスタイルを決めなければならないと思います




実際僕は仕上げは2段階でさせていただくことがあります




  1. ハンドドライのみで多くの方が家でされるスタイリング方法で仕上げる(このまま終わることもある)
  2. ブローやスタイリング剤で作りこんでよりキレイに仕上げる(お客さんによってはここまで家でする人ももちろんいます)



もちろん事前にしっかりコンサルテーションしてるのが前提です



いつものお手入れだとこうなる → さらにこんなことをすればこんな変化がありより良く仕上がる


こんな感じで最後の仕上げをします





皆さんもスタイル決めの際は自分のお手入れ方法で出来るスタイルなのかを美容師さんに聞いてあげて下さいね


きっとヘアサロンで残念な思いをすることが減りますよ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。